ナッシーの語源帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 語源 【ワイシャツ】

<<   作成日時 : 2015/08/17 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「Yシャツ」 と書かれることがよくあります。

ネクタイを締めた時の襟の部分が 〈Y字形〉 になるから,などと言われますが,実際にその部分を見てもどこが 〈Y字形〉 なのか,さっぱり分かりません。

画像


それは当たり前です。 〈Y字形〉 なんていうのは単なる 〈こじつけ〉 です。

上の右端の写真なら, 〈Y字形〉 がありますが,それはネクタイが 〈Y字形〉 なのであって,シャツが 〈Y字形〉 なのではありません。


ほんとうのところは, 「ワイシャツ」 = 「white shirt」 なのでした。

江戸時代末期から明治時代にかけて,外国からいろいろなものが日本に入ってきました。

しかし,その頃の日本人は,本場の英語など外国語の聞き取りに慣れていませんでした。 「white shirts」 の 「white」 が 「ホワイト」 ではなく 「ワイ」 としか聞こえなかったのです。

また,実際にはカタカナで 「ホワイト」 と書くほど 「ホ」 と 「ト」 がはっきり発音されるわけではありませんので,むしろ 「ワイ」 の方が正しいヒアリングと言えるかもしれません。

このように,英語の聞き取りに慣れていなかったための変な外来語はほかにもいくつもあります。

「ラムネ (lemonade) 」 「メリケン (American) 」 「ギヤマン (diamant オランダ語) 」 などもその類いのことばです。

まあ,とにかく 「ワイシャツ」 は 「white shirt」 , つまり 「白シャツ」 のことです。

だから, 「青のワイシャツ」 や 「ピンクのワイシャツ」 などはおかしなことになってしまいます。

じゃあ,そういう色つきのシャツは何て言えばいいのか・・・,困ってしまいますね。

「ワイシャツ」 は,どうせもう英語そのものではなく,日本語化してしまったことばと考えて,すでに 〈白〉 の意味は失せてしまったんだから, 「青のワイシャツ」 という言い方も認めていいんじゃないでしょうか。

それはさておき, 「Yシャツ」 と書くのは間違いなのか。

語源的に言えば明らかに間違いなのですが, 「Y」 を当て字だとしてしまえば,あながち間違いとも言えなくなります。

普通は当て字は漢字についてのことですが,当て字の漢字には,意味的には何の関係もない漢字が使われることが多いです。 それから考えれば 「Y」 も当て字として認めてあげてもいいのかな・・・。

今回の語源の話は,私としてはかなり寛容な気もちで書いてみました。

−−−−−−

** 《参考図書》 **

記号-番号 については,

《参考図書》 リスト
http://mobility-8074.at.webry.info/201606/article_35.html

を参照してください。

A-01 A-02 A-101
B-01 B-02 B-03 B-03-2 B-04 B-05 B-12 B-17 B-17-2 B-26
B-51 B-67 B-69 B-70 B-81 B-83
C-04 C-29 C-32 C-33(2) C-34 C-39 C-53 C-62(2) C-69
D-14 D-18(1) D-29
E-01
L-07
X-12(1) X-27 X-32 X-37

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワイシャツを買ってもらった
皆さんこんばんは。今回も題名の通り「ワイシャツを買ってもらった」話です。ワイシャツについては以前「ワイシャツもらった」でも書いていますが、どこまで派手なものを着ていいのか仕事や年齢にもよるし、自分に似合うのかも大事なので中々難しいものですね。僕は社会に出 ...続きを見る
Coffee, Cigarettes &...
2017/10/31 19:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
語源 【ワイシャツ】 ナッシーの語源帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる