《ア・ラ・カルト》 コロナウイルス対策の疑問 (1) PCR 検査 「陰性」 の危険

日本で新型コロナウイルスによる感染症が蔓延しはじめて約半年が経過しました。 5 月下旬から 6 月にかけて,いったん収まりかけた様子でしたが,緊急事態宣言が解除された後,また感染者数が一気に増加して,現在 (8月上旬) ,第2波と言っていい状況になっています。 このコロナ騒動の中で,感染防止対策がいろいろとられてきているのですが,…
コメント:0

続きを読むread more

《ア・ラ・カルト》 コロナウイルス対策の疑問 (2) 「飛沫感染」 か 「空気感染」 か

日本で新型コロナウイルスによる感染症が蔓延しはじめて約半年が経過しました。 5 月下旬から 6 月にかけて,いったん収まりかけた様子でしたが,緊急事態宣言が解除された後,また感染者数が一気に増加して,現在 (8月上旬) ,第2波と言っていい状況になっています。 このコロナ騒動の中で,感染防止対策がいろいろとられてきているのですが,…
コメント:0

続きを読むread more

《ア・ラ・カルト》 コロナウイルス対策の疑問 (3) 消毒の効果はどのくらい?

日本で新型コロナウイルスによる感染症が蔓延しはじめて約半年が経過しました。 5 月下旬から 6 月にかけて,いったん収まりかけた様子でしたが,緊急事態宣言が解除された後,また感染者数が一気に増加して,現在 (8月上旬) ,第2波と言っていい状況になっています。 このコロナ騒動の中で,感染防止対策がいろいろとられてきているのですが,…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【上弦の月 / 下弦の月】

私は国語学とか言語学の専門家ではありません。ですから,この 「ナッシーの語源帳」 で書く語源の記事は,私の自説・持論ではありません。参考図書を何冊も読んで,それらの内容を私なりに要約して紹介しているにすぎません。 まあ,時々は,複数の語源説がある場合に,私なりにどの説が納得しやすいとか,どの説は根拠がはっきりしないので納得できない…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【確信犯】

今回の 「確信犯」 については,語源というわけではありませんが,このことばの意味を間違って使う人がかなり多いと思いますので,本来の正しい意味を書いておきたいと思って取りあげることにしました。 ・・・・・, と言っても,実は私自身も,その間違った理解をしていた 1 人ではあります。 今回,正しい意味を知って,あれ,そういう意味…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【いぎたない】

A) 高校生の息子が, 1 週間の合宿から帰ってきてからここ 3 日間,夜だけでなく,昼間もほとんどいぎたなく眠りこけている。 B) あんたねえ,パジャマのズボンがずり落ちて,パンツ丸見えで寝てんじゃないわよ。高校生の年頃の女の子が,そんないぎたない格好で恥ずかしいでしょっ。 C) ねえ,あなた。いくらお腹がすいてるからって…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【善哉 (ぜんざい) 】

私が小学生の頃 (昭和 20 年代後半) ,戦後の貧困期から少しずつ立ち直りつつある時代でしたが,我が家の昼食は,まだ俗に言われる代用食というような感じのものが多かったです。 一番多かったのはサツマイモを蒸かしたもので,あとは,朝食の残りご飯でおじやだったり,季節によってトウモロコシもけっこうありました。 月に 1,2 回,…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ちくわ (竹輪) 】

竹輪と蒲鉾は,もともとは同じものだった,と言われても,多くの人は 「ウソだい,そんなはず,あるもんか」 と反発するでしょう。 それは,蒲鉾を,あの板にはりついたものをイメージしているからでしょう。あるいは,せいぜい仙台の笹蒲鉾のイメージがプラスされているからでしょうか。 蒲鉾の歴史は室町時代に遡ります。 その当時の…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【縁の下の力持ち】

「縁の下の力持ち」 なんていう諺を,いつ,何によって知ったのか覚えてはいませんが,まあ,とにかく,小学生の時にすでに知ってはいました。 知っていた,といっても, 〈縁の下で家を持って支えるぐらいの,ものすごい力持ちの人〉 というぐらいの理解でしたから,それでは諺としての意味にはならないわけです。 諺としては, 〈人目につかな…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【身の毛がよだつ】

私は,これまでの 70 余年の人生で,幸いにと言っていいのか,残念ながらと言っていいのか, 「身の毛もよだつ」 ほどの恐怖をまだ経験したことがありません。 一般的な言い方をすれば, 「身の毛がよだつ」 のは 〈恐怖のため〉 ということなのですが,私が思うに,恐怖のためといっても,自分自身に恐怖が襲いかかる場合に 「身の毛がよだつ」…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ひょうきん (剽軽) 】

私が小学生から中学生の頃 (昭和 20 年代後半 ~ 30 年代前半) は,学校の 1 学級の定数が 60 人の時代でしたから,実際には 1 学級に 50 人以上の子どもがいたわけです。 そのくらいの人数になると,クラスに必ずといっていいほど 「ひょうきん者」 が 1 人か 2 人はいました。まあ,要するに 〈おどけて,滑稽で,ち…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 1-1 【あ行 (あい) 】

== 語源 索引 1-1 【あ行 (あい) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《あ》 あいにく  あえて  あえない ・ あえなく  青くさい  青田買い 青二才  暁 (あかつき)  上がったり  あかぬけしている  あかぬける 赤の他人  あかんべえ  商い…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 1-2 【あ行 (うえお) 】

== 語源 索引 1-2 【あ行 (うえお) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《う》  ウェハース  魚心あれば水心あり  うがい (含嗽)  穿(うが) つ うがった見方  浮世 ・ 憂き世  鴬 (うぐいす)  うさぎ (兎) 胡散 (うさん) くさい  …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 2-1 【か行 (かき)】

== 語源 索引 2-1 【か行 (かき)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《か》 カーディガン  カード  甲斐 ・甲斐甲斐しい ・ 甲斐性 ・ 甲斐なく 懐石料理 / 会席料理  隗(かい)より始めよ  かえで  顔負け  顔役 鏡  かきいれ時  隠れ蓑  か…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 2-2 【か行 (くけこ)】

== 語源 索引 2-2 【か行 (くけこ)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《く》  クイズ  ぐうたら  ぐうの音 (ね) も出ない  釘をさす  くさい (臭い) 草野球  腐れ縁  草分け  くしゃみ  クジラ (鯨)  薬 くす玉 (薬玉)  癖 (くせ)…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 3-1 【さ行 (さし)】

== 語源 索引 3-1 【さ行 (さし) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《さ》 サーブ ・ サービス (テニスなど)  最右翼  細君  賽銭 (さいせん) 采配を振るう  サイレン  幸い  遮る (さえぎる)  さかな  左官 さくら (ニセの客)  桜 …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 3-2 【さ行 (すせそ)】

== 語源 索引 3-2 【さ行 (すせそ) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《す》 水魚 (すいぎょ) の交わり  据え膳食わぬは男の恥  杉  すき焼き スクープ (scoop)  スクール  すげない  助六寿司  杜撰 (ずさん) すし (鮓 ・ 鮨 ・ …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 4-1 【た行 (たち)】

== 語源 索引 4-1 【た行 (たち)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《た》 ダイエット  大学ノート  大工  退屈  大黒柱  太鼓判  醍醐味 大根役者  大西洋  大団円 (だいだんえん)  台所  台なし  太平洋 大理石  第六感  たかが知れる …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 4-2 【た行 (つてと)】

== 語源 索引 4-2 【た行 (つてと)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《つ》 ついたち (一日)  ついでに  ついばむ (啄む)  つかぬこと  つかの間 月 (天体)  付き合い  月とスッポン  月並み  つくし (土筆)  佃煮 つくづく  償う  …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 5 【な行】

== 語源 索引 5 【な行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《な》 なあなあ  内閣  ないがしろ  内緒  なおざり 長いものには巻かれろ  鳴かず飛ばず  長丁場  流れに棹 (さお) さす なきべそ  名残 (なごり)  情けは人のためならず  なしくず…
コメント:0

続きを読むread more