《ア・ラ・カルト》 三日月よりも細い月

先日,あるテレビドラマを見ていたら,細~い三日月が画面に大きく映し出されました。その月の手前を雲が流れていました。 (下の写真は,ドラマの画面そのものではありませんが,イメージとしてはこんな感じでした) そのドラマの状況設定としては,夜の 9 時過ぎから 11 時ぐらいのはずでした。 その場の状況が,ちょっとスリラー…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【卓袱台 (ちゃぶだい) 】

私は,昭和 18 年生まれですから,私がものごころついた頃は,終戦直後でした。 静岡市の私の家も空襲にあいましたから,焼け跡の板切れや棒切れなんかで応急的につくった,いわゆるバラック小屋の記憶がかすかにあります。 それから 1 年ぐらいして,戦災にあわなかった母の実家の協力で,一応家らしい建物に建て替えました。 8 畳間と …
コメント:0

続きを読むread more

語源 【泉】

「泉」 と 「池」 や 「沼」 との違いは? と問われたら,皆さんはどう説明しますか。 まあ,風景的というか,見た目の違いで言えば,私の勝手なイメージですが, 「池」 は人工的に造られたものもありますが, 「泉」 は人工的に造られたものをいうことはない。 「○○池」 や 「○○沼」 と名づけられたものの中には,周囲を一回りす…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【野に下る (やにくだる) 】

「野に下る」 とは, 〈公務員が官職を辞めて,民間人になる〉 ことです。 とはいっても,下っ端の公務員がそういうことになっても 「野に下る」 とはあまり言いません。やはりそりなりの地位・立場にいた人に使われることばのようです。 このことばは, 「下野 (げや) 」 という漢語が先にあって,それを訓読みして 「野に下る」 …
コメント:0

続きを読むread more

語源 【煙】

私が高校を卒業して家を出るまで,私の家は,台所に竈 (かまど) があり,また,薪 (まき) で沸かす風呂でしたから,煙突が 2 本ありました。   昭和 30 年代の頃までは,それが多くの家の標準装備だったと思います。 ですから,朝や夕方には,どこの家からも,その煙突から煙りが立ち上っていました。 その後,台…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【幻 (まぼろし) 】

私は,夜中にトイレに行きたくて目が覚めた。廊下に出ようと,寝室のドアを開けたら,真っ暗なはずの廊下にぼんやりと白い人影が立っていた。間違いなく彼女だった。私が 20 代の頃に恋した彼女だった。でも,私は彼女にふられたんだ。それ以来 50 年,彼女に会ってもいないし,音信もまったくなくなっていた。それなのに,なぜ今,彼女が突然に私の前に現…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【断トツ】

A) 先月の職場のボウリング大会では, 180 点を越えた人がほかに誰もいなかった中,優勝した平山だけが, 224, 206, 230 と断トツのスコアだった。 B) 2020年のプロ野球パリーグは,ソフトバンクが 2 位の千葉ロッテに 14 ゲーム差をつけて,断トツだった。 C) 今年の校内 15 km マラソン大会は,清…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【千秋楽】

私が大相撲に興味をもちはじめたのは,小学校の高学年の頃 (昭和 20 年代後半) でした。千代の山や鏡里が横綱の頃でした。 テレビは,よほどお金持ちの家にしかなく,大相撲の場所中は,町の電気屋さんの店頭で,外の道路から見えるように設置されたテレビで相撲を見たこともありましたが,ほとんどは家でラジオで聞いていました。       …
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ニュアンス (nuance) 】

A) この絵は,秋の紅葉の赤や黄色が織りなす微妙な色あいのニュアンスが実に巧みに描写されている。 B) ウチの社長は,公の場ではかなり強引で強行な姿勢を示しているけど,あれでプライベートな場になると,態度に少し軟らかいニュアンスを漂わせて,我々も気軽に話しかけやすくなるんだよな。 C) 新型コロナウイルスの感染予防への取り組…
コメント:0

続きを読むread more

【編集雑記】(10) 本シリーズにおける 「参考図書」 とは

この 「ナッシーの語源帳」 シリーズの各記事には,末尾に 《参考図書》 を紹介しています。 とはいっても,学術論文などに掲げる [引用・参考文献] とはまったく主旨が異なります。 要は,この 「ナッシーの語源帳」 は学術的なものではありません。 私 (ナッシー) は,視覚障害児の教育,視覚障害者の福祉・リハビリテー…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 1-1 【あ行 (あい) 】

== 語源 索引 1-1 【あ行 (あい) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《あ》 あいにく  あえて  あえない ・ あえなく  青くさい  青田買い 青二才  暁 (あかつき)  上がったり  あかぬけしている  あかぬける 赤の他人  あかんべえ  商い…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 1-2 【あ行 (うえお) 】

== 語源 索引 1-2 【あ行 (うえお) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《う》  外郎 (ういろう)  ウェハース  魚心あれば水心あり  うがい (含嗽) 穿(うが) つ  うがった見方  浮世 ・ 憂き世  鴬 (うぐいす)  うさぎ (兎) 胡散 …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 2-1 【か行 (かき)】

== 語源 索引 2-1 【か行 (かき)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《か》 カーディガン  カード  甲斐 ・甲斐甲斐しい ・ 甲斐性 ・ 甲斐なく 懐石料理 / 会席料理  隗(かい)より始めよ  かえで  顔負け  顔役 鏡  かきいれ時  確信犯  隠…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 2-2 【か行 (くけこ)】

== 語源 索引 2-2 【か行 (くけこ)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《く》  クイズ  ぐうたら  ぐうの音 (ね) も出ない  釘をさす  くさい (臭い) 草野球  腐れ縁  草分け  くしゃみ  クジラ (鯨)  薬 くす玉 (薬玉)  癖 (くせ)…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 3-1 【さ行 (さし)】

== 語源 索引 3-1 【さ行 (さし) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《さ》 サーブ ・ サービス (テニスなど)  最右翼  細君  賽銭 (さいせん) 采配を振るう  サイレン  幸い  遮る (さえぎる)  さかな  左官 さくら (ニセの客)  桜 …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 3-2 【さ行 (すせそ)】

== 語源 索引 3-2 【さ行 (すせそ) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《す》 水魚 (すいぎょ) の交わり  据え膳食わぬは男の恥  杉  すき焼き スクープ (scoop)  スクール  すげない  助六寿司  杜撰 (ずさん) すし (鮓 ・ 鮨 ・ …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 4-1 【た行 (たち)】

== 語源 索引 4-1 【た行 (たち)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《た》 ダイエット  大学ノート  代議士  大工  退屈  大黒柱  太鼓判 醍醐味  大根役者  大西洋  大団円 (だいだんえん)  台所  台なし 太平洋  松明 (たいまつ)  大…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 4-2 【た行 (つてと)】

== 語源 索引 4-2 【た行 (つてと)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《つ》 ついたち (一日)  ついでに  ついばむ (啄む)  つかぬこと  つかの間 月 (天体)  付き合い  月とスッポン  月並み  つくし (土筆)  佃煮 つくづく  償う  …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 5 【な行】

== 語源 索引 5 【な行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《な》 なあなあ  内閣  ないがしろ  内緒  なおざり 長いものには巻かれろ  鳴かず飛ばず  長丁場  流れに棹 (さお) さす なきべそ  名残 (なごり)  情けは人のためならず  なしくず…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 6-1 【は行 (はひ)】

== 語源 索引 6-1 【は行 (はひ)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《は》 バーベキュー  梅雨 (ばいう)  バイオリン  ハイキング バイキング料理  配偶者  敗軍の将,兵を語らず  拝啓  ハイジャック 背水の陣  ハイティーン  バイブル (B…
コメント:0

続きを読むread more