語源 【ヒイラギ (柊) 】

「ヒイラギ」 と聞くと,クリスマスツリーの飾りに使われている,あのトゲドゲした硬い葉っぱと,赤い小さな実を思い浮かべる人が多いと思います。 これは,ヒイラギモチ (別名:セイヨウヒイラギ) という木で,分類上はモチノキ科の樹木です。 日本では,節分の夜に,ヒイラギの枝にイワシの頭を挿して,門口に立てたり,玄関の戸…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ゆるがせ】

A) クルマの酔っ払い運転,あおり運転,高齢ドライバーのブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故など,ゆるがせにできない問題であるのは間違いないのに,政治も警察も,これらの問題に本気で取り組もうとする気配すら見られない。 B) IRリゾート開発に関連して,自民党の秋元議員が収賄容疑で逮捕された。この件に関しては,それら方面の業界と…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【咄嗟 (とっさ) 】

A) 私の息子は,高校生の時,自転車通学していましたが,ある日の帰宅途中で,下り坂の歩道に入ったら,前を数人の小学生が歩いていました。速度を落とそうとブレーキをかけたら,前輪も後輪もブレーキが効かなくなっていました。下り坂でどんどんスピードが加速していました。息子は咄嗟の判断で,歩道脇の芝生の斜面に乗り上げて自転車ごとひっくり返りました…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【尾籠 (びろう) 】

以前, 「おこがましい」 の語源を取りあげました。 その中で,この 「尾籠」 についても軽く触れましたが,今回,改めて説明することにしました。 語源 「おこがましい」 http://mobility-8074.at.webry.info/201802/article_42.html さて, 「おこがましい」 は,中国…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【殿 (しんがり) 】

今年も,恒例の県社会人駅伝大会が開催されます。 A) Aチーム監督 「佐藤,しんがりはお前に頼んだぞ」 佐藤 「はい,まあ,しょうがないですね。オレ,一番遅いし」 B) Bチーム監督 「鈴木,しんがりはお前に頼んだぞ」 鈴木 「はい,任せてください。 5 位以内でタスキを受けたら,必ず優勝しますから」 駅伝…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【まっぴら】

A) 「もう,あなたったら,お寿司屋に入って,いなり寿司を注文するなんて,恥ずかしいったらありゃしない。もう,あなたとお寿司屋に行くなんて,まっぴら御免だわ」 B) 「あー,ほんと腹が立つ。栗田のつくった書類って,誤字だらけで,だいたい文章になってないから,結局,全部オレがつくりなおさなきゃならねえし・・・・。もう,アイツと組んで…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【あっけに取られる / あっけない】

両方のことばに共通する 「あっけ」 については, 「呆気」 と解釈する説と, 「飽気」 と解釈する説とがあります。 「呆気」 の場合は, 〈あきれ返って,口をぽかんと大きく開けた状態〉 の意味です。もともとは 「あんけ」 からの転訛としています。 「飽気」 は,もとは 「あくけ」 で, 〈ものごとに飽きた気もち〉 のこと…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【茶化す (ちゃかす) 】

A) 社内の企画会議から戻ってきた大石さんが,係のみんなに言いました。 「みんなゴメン。今度の新製品の PR 用のパワーポイントをウチの係でつくることになっちゃった。来週の月曜までにつくらなきゃならないんだけど,みんな頑張ってくれる?」 中川さんがすかさず, 「ということは,土日も出社っていうことだな。でも,まあ,ある意味では,ウチの係…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【いにしえ (古) 】

今,私たちは, 「むかし」 ということばを使う場合,今 (現時点) から遡って何年以上前のことを言うのかをあまり意識しないと思います。 A-1) 静岡の登呂遺跡に行って,むかしの人の住居や農耕などの暮らしぶりをしのんできた。 A-2) 今の大企業の社長の中には,信長,秀吉,家康など,むかしの武将たちの考え方や生き方を,会社経…
コメント:0

続きを読むread more

語源 【鎌をかける】

こちらが欲しい情報を,相手がなかなかしゃべってくれない時に,それを直接的に聞かないで,ちょっと違う話題から入っていったり,質問の角度を少し変えて,そこから相手をうまく誘導して,少しずつ本題の話に入っていって,必要な情報へと引っ張っていったりすることを, 「鎌をかける」 と言います。 この 「鎌をかける」 の語源説は,私が調べた…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 1-1 【あ行 (あい) 】

== 語源 索引 1-1 【あ行 (あい) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《あ》 あいにく  あえて  あえない ・ あえなく  青くさい  青田買い 青二才  暁 (あかつき)  上がったり  あかぬけしている  あかぬける 赤の他人  あかんべえ  商い…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 1-2 【あ行 (うえお) 】

== 語源 索引 1-2 【あ行 (えお) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《う》  ウェハース  魚心あれば水心あり  うがい (含嗽)  穿(うが) つ うがった見方  浮世 ・ 憂き世  鴬 (うぐいす)  胡散 (うさん) くさい 牛  失う  後ろ盾…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 2-1 【か行 (かき)】

== 語源 索引 2-1 【か行 (かき)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《か》 カーディガン  カード  甲斐 ・甲斐甲斐しい ・ 甲斐性 ・ 甲斐なく 懐石料理 / 会席料理  隗(かい)より始めよ  かえで  顔負け  顔役 鏡  かきいれ時  隠れ蓑  か…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 2-2 【か行 (くけこ)】

== 語源 索引 2-2 【か行 (くけこ)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《く》  クイズ  ぐうたら  ぐうの音 (ね) も出ない  釘をさす  くさい (臭い) 草野球  腐れ縁  草分け  くしゃみ  クジラ (鯨)  薬 くす玉 (薬玉)  癖 (くせ)…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 3-1 【さ行 (さし)】

== 語源 索引 3-1 【さ行 (さし) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《さ》 サーブ ・ サービス (テニスなど)  最右翼  細君  賽銭 (さいせん) 采配を振るう  サイレン  幸い  遮る (さえぎる)  さかな  左官 さくら (ニセの客)  桜 …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 3-2 【さ行 (すせそ)】

== 語源 索引 3-2 【さ行 (すせそ) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《す》 水魚 (すいぎょ) の交わり  据え膳食わぬは男の恥  杉  すき焼き スクープ (scoop)  スクール  すげない  助六寿司  杜撰 (ずさん) すし (鮓 ・ 鮨 ・ …
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 4-1 【た行 (たち)】

== 語源 索引 4 【た行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《た》 ダイエット  大学ノート  大工  退屈  大黒柱  醍醐味  大根役者 大西洋  大団円 (だいだんえん)  台所  台なし  太平洋  大理石 第六感  たかが知れる  たがが外れる / たが…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 4-2 【た行 (つてと)】

== 語源 索引 4 【た行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《つ》 ついたち (一日)  ついでに  ついばむ (啄む)  つかぬこと  つかの間 月 (天体)  月とスッポン  月並み  つくし (土筆)  佃煮  つくづく 償う  つけ目  つつがない  つっ…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 5 【な行】

== 語源 索引 5 【な行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《な》 なあなあ  内閣  ないがしろ  内緒  なおざり 長いものには巻かれろ  鳴かず飛ばず  長丁場  流れに棹 (さお) さす なきべそ  名残 (なごり)  情けは人のためならず  なしくず…
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 6-1 【は行 (はひ)】

== 語源 索引 6 【は行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《は》 梅雨 (ばいう)  バイオリン  ハイキング  配偶者 敗軍の将,兵を語らず  拝啓  ハイジャック  背水の陣  ハイティーン バイブル (Bible)  敗北  はがき  博士  はかない…
コメント:0

続きを読むread more