語源 【更ける / 老ける / 耽る / 蒸ける】

見出しの 4 語はすべて 「ふける」 と読みます。

これらの語のもとは 「深ける」 です。 この場合の 「深ける」 は 〈時間的に深くなる〉 , つまり 〈時間が進行する〉 というような意味です。

その時間進行の内容によって, 「更ける」 「老ける」 「耽る」 「蒸ける」 と意味が細分化されてきました。

「更ける」 は,一日のうちで時間が深くなる,つまり 〈夜が更ける〉 ということです。

「老ける」 は,人生という長い年月で時間が深くなる,つまり 〈老人になる〉 ことです。

「耽る」 は,あるものごとに熱中している時間が深くなる,つまり 〈読書に耽る〉 などのことです。

「蒸ける」 は,調理法の一つとしての 「蒸す (むす) 」 ことですが,これも蒸気の中で時間をかけてじっくりと 「蒸かす」 ことを意味しています。 〈芋が蒸ける〉 などと使います。

このように同音異義の和語は,もとをたどっていくと,異義ではなく,同義だったことばが分化したものであることが多いように思います。

------

** 《参考図書》 **

記号-番号 については,

《参考図書》 リスト
http://mobility-8074.at.webry.info/201606/article_35.html

を参照してください。

A-01 A-02 A-03 A-11
B-01 B-04 B-05 B-12 B-26 B-32
D-01 D-16(2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック