語源 【破天荒】

大学に勤めていた時,学生たちに 「破天荒」 の意味を知っているかどうか聞いたことがありました。

8 割ぐらいの学生が 〈型破りな荒っぽい行動をすること〉 というような意味にとっていました。

おそらく, 「破」 と 「荒」 の漢字からくるイメージに左右されているのでしょう。

「破天荒」 の本当の意味は, 〈これまで誰もできなかったことをやり遂げる〉 〈前例のないこと,未曾有のことを達成する〉 ことです。

中国では 「科挙」 という高級官僚の登用試験がありました。日本でいう国家公務員一種採用試験よりもはるかに難しい試験のようです。

中国の荊州 (けいしゅう) という地方では,この 「科挙」 に合格した者が一人もいませんでした。

そこで,この地方のことを 〈まだ文明が未開化な荒地〉 という意味で 「天荒」 と言われていました。

ところが 9 世紀になって,その荊州から劉蛻 (りゅうぜい) という青年が初めてその 「科挙」 に合格しました。

このことは世間の大ニュースになり,人々は, 〈ついに天荒が破られた〉 と言いあったそうです。

このことから, 〈前例のない快挙をなし遂げる〉 という意味の 「破天荒」 ということばができました。


日本のプロ野球選手が何人もアメリカのメジャー ・ リーグに行っていますが,これまでに 「破天荒」 な活躍を見せたのは,野茂とイチローぐらいなものです。


ところで,上の方にも書きましたが,この 「破天荒」 を 〈型破りで荒っぽい性格〉 〈豪快で大胆な性格〉 というような意味だと思っている人がかなり多くいるようです。

下の表は,文化庁国語課が行った,平成 20 年度 「国語に関する世論調査」 の結果です。

画像


この調査は, (ア) と (イ) の選択肢を示して,どちらの意味かを聞いたものですが, (イ) 豪快で大胆な様子,という誤解釈をしている人が 64.2 % もいたという結果になっています。

画像


年代層が 50 代以上になると, (イ) の選択率は少し減ってはいますが,それでも, 60 代以上でまだ約半数の人が (イ) を選択しています。

------

** 《参考図書》 **

記号-番号 については,

《参考図書》 リスト
http://mobility-8074.at.webry.info/201606/article_35.html

を参照してください。

A-01 A-02 A-03 A-41 A-51 A-53 A-54
B-03 B-03-2 B-04 B-05 B-12 B-13 B-14 B-15 B-17
B-17-2 B-22 B-24 B-26 B-28 B-30 B-33(1) B-35 B-62(1)
B-64 B-66(1) B-68 B-69 B-70
C-01(2) C-04 C-12 C-13 C-14 C-24 C-39(4) C-62(2) C-78
C-84
D-02 D-18(1) D-33 D-36 D-40 D-41
E-08 E-17
X-37

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック