語源 【宿六】

時代劇の映画やテレビドラマで,長屋の共同の洗濯場なんかで,住人のかみさん同士の会話です。

「ほんとに,まあ,ウチの宿六ときたら,働く気があるんだかどうだか・・・。アタシの内職だけじゃ,ここの家賃を払うのがやっとだっていうのに・・・」
「ウチの宿六もおんなじようなもんだよ。たまーに,いくらかの銭を稼いでくるけど,どうも危ないことに手ぇ出してるみたいでさ,いつおナワになるか,あやしいもんだよ」

使われ方からして, 「宿六」 は,妻が自分の夫を 〈だらしないヤツ〉 〈ダメなヤツ〉 〈甲斐性のないヤツ〉 〈頼りにならないヤツ〉 などとけなして言うときのことばです。

「宿六」 の 「宿」 は,宿屋のことではありません。 自分の 〈家〉 〈ウチ〉 のことです。

「六」 は, 数字の意味はなくて,この場合は 〈ろくでなし〉 という意味です。

「ろくでなし」 については,次を参照してください。

語源 【ろくでなし ・ ろくでもない】
http://mobility-8074.at.webry.info/201211/article_15.html

ですから, 「宿六」 とは, 〈働きもしないで家にいるろくでなし〉 ということになります。


「ろくでなし」 と言ってるわけですから,自分の亭主をけなしてはいるのですが,どことなく本気でけなしているわけではなさそうなニュアンスがあります。

まあ,多少の謙遜もあるかもしれません。ちょっと 〈おかしみ〉 を込めて使われることが多そうです。

------

** 《参考図書》 **

記号-番号 については,

《参考図書》 リスト
http://mobility-8074.at.webry.info/201606/article_35.html

を参照してください。

A-01 A-02 A-53
B-01 B-04 B-05 B-12 B-13 B-14 B-15 B-24 B-27 B-28 B-30
B-32 B-62(1) B-63 B-66(1) B-70 B-72
C-01(1) C-01-b C-05 C-07 C-14 C-26 C-33(1) C-42 C-77
D-25 D-27 D-33 D-63
O-22
X-01 X-26

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック