語源 【廊下 】

“廊下の思い出” 昭和 18 年生まれの私ぐらいの世代ですと, 「学校で廊下に立たされた」 なんてのが多いと思います。

まあ,こういうのも体罰の一つと見なされるようになって,ある世代から後の人は,そんな経験はしていないでしょうね。


「廊下」 というと,普通は, 〈建物内部の細長い通路〉 のことになるでしょうか。 〈部屋と部屋を結ぶ通路〉 と言ってもよさそうです。

画像


しかし,本当は 「廊下」 は 〈建物の内部の通路〉 に限定されません。

昔の宮殿や大きな神社などには 「回廊」 という構造があって,建物と建物を結ぶ外部の独立した 「廊下」 もありました。 要するに 「渡り廊下」 というものです。

画像


そういえば,私が通った中学は, 2 階建ての長い校舎が 3 棟あって,平行に並んでいましたから,その校舎の両端と中央に, 1 階で棟と棟を結ぶ 「渡り廊下」 がありました。

高校も 3 階建ての校舎が 2 棟平行に並んでいて, 1 階と 2 階で 2 カ所に 「渡り廊下」 がありました。

画像


上の写真は,私の通った中学,高校そのものではありませんが,私が通った中学もかなり古い木造校舎でしたので,左の写真はほぼそっくりです。右の写真も私の高校と似たような構造の渡り廊下です。


「廊下」 は昔は 「廊架」 とも書かれたとのことです。

「架」 という漢字は, 2 カ所を棚の板のようなものでつなぐことを意味していますので,もともとの 「廊下」 は 「回廊」 とか 「渡り廊下」 のようなものを指していたのではないかと思います。

建物内部の 「廊下」 のもとは, 「濡れ縁」 だったようです。

「濡れ縁」 というのは, 「縁側」 のことです。

現在は 「縁側」 というと,建物の内部構造の一つとみなされています。つまり, 「縁側」 は建物の屋根の内部に収まっていて,縁側の外側,つまり縁側と庭は,雨戸なりガラス戸などで仕切られます。

しかし, 「濡れ縁」 というのは,建物の外側に付属する部分で,吹きさらしになっている部分です。

画像


昔の一般の家屋には,もともとは廊下という部分はなかったようです。部屋と部屋は襖で仕切られているだけですから,部屋から部屋への移動は,その襖を開けて移るのが基本だったと思われます。

ところが,例えば 3 つの部屋が並んでいて,端の部屋から反対側の端の部屋へいくのに,真ん中の部屋が何かで使われていたりして,その部屋を通り抜けていくことができないような事情がけっこう生じるようになり,やむをえず,濡れ縁を通って反対の端の部屋へいくことが増えてくると,雨の日には困ったりもします。

そこで,それなら 「濡れ縁」 の部分を建物の内部構造にしてしまえばいいと考えるようになって, 「濡れ縁」 を 「廊下」 にしたのではないでしょうか。

つまり,今まで 「濡れ縁」 で吹きさらしになっていたところに,屋根を延長して,雨戸なりをつけたわけです。

その場合の 「廊下」 は, 「濡れ縁」 ではない 「縁側」 でもあったわけです。

そんなこともあって,その部分は 「廊側」 と呼ばれ,それが 「廊下」 に変わったとも言われます。

場合によっては,その 「廊下」 の外に,あらためて 「濡れ縁」 をまた設けたりしたかもしれません。


考えてみれば, 「廊下」 の 「下」 にはあまり意味がありません。 「廊」 だけで,いわゆる 〈廊下〉 の意味は表しているわけです。

ことによると, 「廊下」 は, 「廊架」 または 「廊側」 からの変形のことばかもしれません。

いずれにしても, 「廊下」 というのは,その両側,あるいは少なくとも片側は,戸外に面しているのが本来の姿と思われます。

今,会社や役所,あるいはホテルなどの大きなビルでは,廊下の両側に部屋が並んでいます。

あんな,窮屈なところは廊下なんかじゃない !!

------

** 《参考図書》 **

記号-番号 については,

《参考図書》 リスト
http://mobility-8074.at.webry.info/201606/article_35.html

を参照してください。

A-01 A-02 A-03 A-11
B-03-2 B-05 B-06 B-19 B-51
C-63 C-78
O-23
X-06

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

微塵子
2020年05月27日 05:26
丁度、〝廊下〟の語源や成り立ちを調べていたので助かりました!(´Д` )
説明も分かり易く、要領が悪い私でも理解出来ましたw また度々失礼させて頂きますm(_ _)m
抹茶ラテ
2020年05月27日 05:26
丁度、〝廊下〟の語源や成り立ちを調べていたので助かりました!(´Д` )
説明も分かり易く、要領が悪い私でも理解出来ましたw また度々失礼させて頂きますm(_ _)m
ナッシー
2020年05月27日 07:37
微塵子さん,抹茶ラテさん

コメント,ありがとうございます。
一般的な辞典のような無機質な説明にならないように,文章が長くなっても,できるだけ分かりやすく,と心がけているつもりです。そのために,写真や図なども可能なかぎり入れるようにしています。
・・・・といっても,文章を書くことを仕事としてきたわけではありませんので,なかなかうまくはいきません。
また,ご意見があったらご指摘ください。

この記事へのトラックバック