語源 【鼠 (ねずみ) 】

私が幼児の頃 (昭和 20 年代前半) ,私の家には天井がなくて,部屋の中で上を見上げると,屋根材の杉皮がそのまま見え,太い梁が 1 本,普通なら天井がある高さのあたりを横切っていました。

その梁の上や,屋根と壁の境のすき間を,しょっちゅうネズミがチューチュー言いながら走っていました。

ネズミはイラストなんかで描かれるとかわいい感じに見えますが,実際のネズミはけっしてかわいくはありません。

画像


画像


多分,親から仕込まれた偏見もあるのでしょうが,子どもの頃の私のネズミのイメージは 〈食べ物を盗み食いする,汚い,病原菌を運ぶ〉 生き物でした。

ネズミが米や野菜を食べるのは本当です。昭和 20 年代といえば,戦後のまだ食料が十分にはない時代でしたから,その食料を横取りするネズミはどうみても害虫,いや害獣以外の何ものでもありませんでした。


「ねずみ」 の語源にはいくつかの説があります。主なものを紹介しておきます。

1) 「根棲み」 説A ・・・ 「根」 は地下の暗い穴のようなところを意味します。おそらく,植物の根との関連もあると思います。そういった 〈根に棲んでいる〉 ということからのことばです。この語源は,家にいるネズミではなく,野ネズミを言っているものです。

2) 「根棲み」 説B ・・・ この場合の 「根」 は 〈家の底〉, つまり 〈縁の下に棲む〉 というものです。こちらの説は家ネズミのことを言っています。

3) 「盗み」 説 ・・・ 人の食べ物を 〈盗む〉 ことから 「ぬすみ」 と言っていたものが, 「ねすみ」 → 「ねずみ」 と変わってきたというものです。

4) 「寝盗み」 説 ・・・ 人が寝ている間に食べ物を盗むとするものです。 「ねぬすみ」 → 「ねすみ」 → 「ねずみ」 と変わってきたというものです。

5) 「不寝魅」 説 ・・・ 夜行性で,寝ず (不寝) に活動すると考えられて 「不寝魅」 と言ったとするものです。


ただし, 5) の説は, 「ねずみ」 の 「み」 の説明がありません。


漢字の 「鼠」 は象形文字です。

鼠.jpg

上の 「臼」 の部分は,餅つきなどで使う 「臼 (うす) 」 ではありません。 「ねずみ」 の頭を 〈口と鋭い歯〉 を強調して表したものです。

漢字の下の部分のうち,左と中央の部分が前足と後足を表し,右の曲線が背中からしっぽにかけてのラインを表しています。

「ねずみ」 を 〈囓る (かじる) 動物〉 ととらえていることをうかがわせます。


ネズミで思い出したことがあります。

私が中学生の時でしたから昭和 30 年代の前半です。

当時は,夏になると,どこの家でも寝る時に蚊帳 (かや) を張ったものでした。

蚊帳というのは,寝ている時に,蚊が近寄ってくるのを防ぐネットです。

今の若い世代の人の中には 「蚊帳」 を見たことがないという人もいると思います。

画像


上の写真のような細かい目のネットを天上から吊して,寝る人を蒲団ごとすっぽりと覆ってしまうものです。

写真のものは 2 人用の大きさですが,当時は 6 畳間用とか 8 畳間用など,部屋の大きさに合わせた大きいものがありました。

当時,私の家では, 6 畳間に 4 人が,蚊帳の中で寝ていました。

私は,寝ていて,なんだか息苦しさを感じて眠りから醒めかかっていました。

窓が明るくなっていましたから,明け方のようでした。

なんだか喉が苦しいのです。無意識に手を喉にもっていきました。

「ぐにゅっ」 と何かをつかんでしまいました。

私の手の中で,何かが暴れました。 「ギギャー,ギギギ,ギギャー」 と騒いでいます。

私もびっくりして思わず手をゆるめました。

私の手から,小さな塊が素早く逃げていきました。

ところがです・・・。蚊帳の中ですから,その塊は外へ逃れることができずに, 「ギギャー,ギギャー」 とわめきながら,蚊帳の内側の縁に沿ってグルグルと走り回りました。

けっこう大きなネズミでした。


結局,隣の部屋で寝ていた長兄 (当時,すでに 30 歳過ぎ) がそのネズミを蚊帳の裾に巻き込むようにして逮捕しました。

え,そのネズミをどうしたかって・・・?

う~ん・・・・,あまり書きたくはないのですが・・・,書きます。

ネズミは食べ物を盗む害獣でしたから,逃がしてやるワケにはいきません。

長兄は,バケツに水を汲んで,蚊帳の端で包まれたネズミをそのまま,そのバケツの水につけたのでした。そう, 5 分ぐらいだったでしょうか・・・・・。ネズミは動かなくなりました。

------

** 《参考図書》 **

記号-番号 については,

《参考図書》 リスト
http://mobility-8074.at.webry.info/201606/article_35.html

を参照してください。

A-01 A-02 A-03 A-21 A-22 A-23 A-53
B-01 B-02 B-04 B-05 B-06 B-12 B-16 B-18 B-25 B-56 B-59
B-68 B-69 B-70
C-33(5) C-39(2) C-41 C-50 C-74 C-94
J-15(1)
O-23

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック