《ア・ラ・カルト》 コロナウイルス対策の疑問 (3) 消毒の効果はどのくらい?

日本で新型コロナウイルスによる感染症が蔓延しはじめて約半年が経過しました。 5 月下旬から 6 月にかけて,いったん収まりかけた様子でしたが,緊急事態宣言が解除された後,また感染者数が一気に増加して,現在 (8月上旬) ,第2波と言っていい状況になっています。

このコロナ騒動の中で,感染防止対策がいろいろとられてきているのですが,私はそれらの対策に関して,次のことに疑問を感じています。

(1) PCR 検査 「陰性」 の誤解
(2) 「飛沫感染」 と 「空気感染」
(3) 「消毒」 の効果

もちろん,私は医師とか医療関連者ではありませんので,専門的な知識がない者が感じる疑問です。専門的な知識がある方がご教示くださると,たいへん嬉しいです。


というわけで,今回は (3) の疑問について書くことにします。

----------

今回のコロナ騒動が起きてから,感染防止対策の一環として 「手の消毒」 が重要視されるようになりました。

それはそれで,まあいいのですが,気になるのは,何となく世間一般に, 「消毒とマスクが感染予防のすべて」 のような風潮が浸透しているように思えることです。

なかでも, 「消毒って,本当に予防効果が高いのか」 の疑問がずっと私の頭の中に残りつづけています。


今は,病院でも,ちょっと大きな店舗でも,公共施設や,遊技場・劇場などでも,入り口に消毒液のプッシュポンプ式のボトルが置いてあって,中に入る人に,手を消毒するように促しています。

もちろん,消毒しないよりはした方が感染予防に効果があることを疑ったりはしません。

ただ,そういった消毒が,感染防止に完全な効果があるわけではないんじゃかいかという疑問です。


よく,コロナに感染した人が,インタビューで 「自分は感染防止対策を十分にとっていたのに・・・・・」 と答える場面がテレビで放送されることがあります。その人は,ことあるごとに手の消毒もきちんとしていたと言いたいのでしょうが,消毒にしろ,嗽 (うがい) にしろ,マスクにしろ,どれも完全な予防の効果はないと思っています。


私が,特に消毒の効果に疑問をもっているのは,今回のコロナウイルスのための消毒以前から,いろいろな消毒や除菌の商品が一般に出回っていて,テレビでもそれらの商品の CM がたくさん流されています。

それらの CM では,たとえばまな板とか手などにそれらの薬剤を使うと,黴菌などが落ちていくイメージがイラストなどで描かれます。

それらの CM をよく見ると,イラストで描かれる黴菌などが全部消えるわけではありません。必ずといっていいくらい,小さなイラストの菌が 1,2 個は残っています。

つまり,黴菌などを 100 % 除菌できるわけではありません,と言っているわけです。

ですから,今回のコロナウイルスの消毒や除菌のためのスプレーなども, (病院で使っているものは効果が高いのかもしれませんが) 一般向けに売られているものは,殺菌・除菌の効果がそんなに高いわけではないように思ってしまいます。

私が通っているボウリング場でも,玄関に消毒液のスプレーポンプが置いてありますが,ほとんどの人は 1 プッシュか,多い人でも 2 プッシュで,手のひらを軽く揉む程度です。

ちょうど,公共の場のトイレで, (女子トイレのことはしりませんが) 出てくる時に,指先をちょこっと濡らす程度で, 〈手を洗ったことにする〉 のと似ています。それと同じで, 〈消毒したよ〉 と格好だけ示しているにすぎません。


消毒でもう一つ気になるのは,ウイルスがその消毒液に触れると,ただちに即死するのかどうか,それが分かりません。

なぜそんなことが気になるのかというと,これもよく店舗や病院や公共施設などで,消毒液をテーブルや椅子,手すりなどに吹きかけて,雑巾などで拭いている場面をテレビで見かけますが,あれを見ていると,消毒液はそんなにこまめに吹きかけるわけではなく, 1 回吹きかけた消毒液で,かなりの面積や長さを拭きつづけています。

もしウイルスが消毒液で即死していないのだとすると,ウイルスをかえって拡散してしまっているのではないか・・・・・なんて心配になってしまいます。


お前は余計な心配ばかりしすぎる。と叱られるかもしれません。

でも,緊急事態宣言の解除,店や劇場などに対する自粛要請の撤廃, Go To トラベルなど経済優先の施策などによって,またまた感染者が急増している実態を考えると,私たち一人ひとりが, 「消毒を徹底すれば感染しない」 なんて気軽に考えてはいけないと思うのです。

やはり,最も大切なことは 「不要不急の外出の自粛」 しかないように思えてしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント