テーマ:北上夜曲

《ア・ラ・カルト》 「北上夜曲」

“匂いやさしい白百合の 濡れているよなあの瞳 想い出すのは 想い出すのは 北上河原の 月の夜” どうでしょう, 70 歳以上の人なら,若い頃に親しんだ曲だと思います。 今 77 歳の私も 20 歳前後の青春時代にはよく口ずさんでいました。 私が若い頃の昭和 30 年代から 40 年代前半あたりまでは,この 「北上夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more