テーマ:外来語

語源 索引 9 【A ~ Z】

== 語源 索引 9 【A ~ Z】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 【A ~ Z】 album  alphabet  Bible  biscuit  brand bus (乗合自動車)  camera  cardigan  champion  cloak …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ラケット (racket,racquet) 】

「ラケット」 といえば,テニス,バドミントン,卓球で,ボールやシャトル・コックを打ち合う用具です。 ほかにも,ラケットを使うスポーツ競技があるのかどうか,私は知りません。 「ラケット」 という用具が使われた発端は,古代のフランスで行われていた,テニスの前身とされている 「ジュ・ドゥ・ポーム」 と呼ばれていた競技に遡ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ワッフル / ウェハース】

私が初めて 「ワッフル」 というものを知ったのは, 30 歳を少し過ぎてからでした。 私の子どもたちが 4,5 歳の頃,月に 1 回ぐらいは,仕事帰りにケーキを買って帰るようになっていました。 いつものケーキ屋に寄ったら,何気なく下の写真のような菓子が目に止まりました。その時に見たのは,間に挟まれていたのはカスタードクリーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【グロテスク (grotesque) 】

〈気味が悪くて,異様で,怪奇なこと〉 を 「グロテスク」 と言います。 まあ,見ようによっては,ピカソの絵だって異様といえなくもありませんが (すみません,美術を解する心がない私の個人的な感想です) ,あれは決してグロテスクとはいいません。グロテスクと評するのは,もっと見た人に不快感やおぞましさを感じさせる場合です。 人が,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【レジャー (leisure) / バカンス (vacances) 】

「レジャー」 = 「バカンス」 ではないことは何となく分かっています。 しかし,ではどう違うのか説明しろと言われると,自信をもって説明できなくなってしまいます。 そこで,それぞれのことばを調べてみました。 まず, 「レジャー (leisure) 」 です。 一応,簡単に言えば 〈余暇〉 〈余暇を利用して行う個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ハイキング (hiking) / ピクニック (picnic) 】

日本では, 「ハイキング」 も 「ピクニック」 も,ほとんど同義語として使われているようですが,この 2 つは,そもそも目的が異なるものなのです。 「ハイキング」 は hike の現在進行形 「hiking」 を名詞化したことばです。 「hike」 はそれなりに長い距離をてくてく歩くことで,まあ言ってみれば 「徒歩旅行」 です。一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【メロン / マスクメロン / アンデスメロン】

いきなり,話が主題からそれますが,昭和 18 年生まれの私が,バナナを初めて食べたのは,昭和 40 年代も終わり頃になってから, 30 歳の頃でした。 もちろん,私が中学生になった昭和 30 年代中頃には,日本でも一般にバナナは出回ってはいましたが,まだ高級品で,今のようにいつでも自由に安く買えるものではありませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ファスナー / ジッパー / チャック】

あなたは,この 3 つのことばをどのように使い分けていますか? もう, 17,8 年も前のことですが,私が大学に在職していた時に,学生たちにその質問をしてみたことがありました。 まあ,いろいろな答えが返ってきましたが,いちばん多かったのは, 「ナイロンや塩ビの細くて柔らかい感じのものがファスナーで,金属のものがジッパー,それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ユーラシア大陸】

高校の 「地理」 の授業だったように思います。 アジアとヨーロッパにまたがる地球上の最大の大陸を 「ユーラシア大陸」 ということを知りました。 北アメリカ大陸や南アメリカ大陸,それにアフリカ大陸,オーストラリア大陸の名称は,そのままその地域とストレートに結びついた名称なのに, 「ユーラシア大陸」 だけ “変な名前の大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ニス】

中学生の時,木の角柱や板を切って,カンナをかけたりして,椅子を作ったことがありました。自分では,まあまあの出来と思っていたのですが,長兄が 「ニスを塗っといたほうがいい」 と言って,物置小屋からニスの缶と刷毛 (はけ) を出してくれました。 あのプーンと鼻をつく臭いがイヤでしたが,幸い天気がよかったので, 2 日間,庭に出しっぱな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【リング (ring) [ボクシングなど] 】

私は,ボクシングやレスリングには興味がありません。 まあ,若い頃,プロレスをテレビで見たりした時期はありました。ジャイアント馬場や吉村道明の時代の 2 年間ほどでしたが。 オリンピックのボクシングやレスリングで,日本選手がメダルを獲ってもあまり感動することもありません。 ところで,ボクシングやプロレスのリングは,ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ティーン・エイジャー (teen-ager) / ハイティーン / ローティーン】

「ティーン・エイジャー」 は,普通は 〈10 代の若者〉 という意味のことばとして使います。 ・・・・ で,日本語で 「10 代」 というと,普通は 〈10 歳 ~ 19 歳〉 を言います。 ここがややこしいところです。 「ティーン・エイジャー」 の 「ティーン」 は, 「thirteen,fourteen,fifte…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【グレープフルーツ (grapefruit) 】

私が 「グレープフルーツ」 なるものを初めて食べたのは,昭和 60 年代になってからです。まあ, 「お前は時代遅れなヤツだ」 とよく言われましたから,そんなところでしょう。 もともとは,西インド諸島の原産で,アメリカのフロリダに移植されて,さらにテキサス,アリゾナ,カリフォルニアなどで栽培されるようになったものです。 実は,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【サラン・ラップ (Saran Wrap) 】

 O-私は,台所のことをほとんどやりませんのでよくは知りませんが,妻は,食べ物を保存する際に,できるだけ鮮度を落とさないようにと,薄い透明のフィルムで包んだりしています。 私は,その透明のフィルムのことを 「サランラップ」 と言っていましたが,妻に 「サランラップというのは,あるメーカーから出ている商品名で,日本では一般的には 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【マガジン (magazine) 】

私の手元の英和辞典で 「magazine」 をひいてみると, 〈雑誌〉 の意味のほかに, 〈連発銃の弾倉〉 〈カメラのフィルム巻き取り枠〉 〈倉庫〉 などの意味が載っています。 実は, 「magazine」 のもともとの意味は 〈倉庫〉 の方なのです。 倉庫も,特に 〈兵器や弾薬の倉庫〉 の意味で,アラビア語の 「マクゼン …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

語源 【カンニング】

私が中学生の頃 (昭和 30 年代半ば) は,まだ中学生が期末試験などでカンニングをするという時代ではなかったように思います。まあ,もっとも静岡市の住宅地と田んぼの境界にある中学校でしたし,高校への進学率も 20 % 程度で,試験の成績を気にする雰囲気もない学校だったからかもしれません。もっと,市の中心部の学校で,高校進学率が高い学校が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【パンフルート (panflute) 】

以前, 「パニック」 ということばの語源を紹介しました。 語源 「パニック」 http://mobility-8074.at.webry.info/201604/article_9.html そこで, 「パニック」 ということばの元になっている 「パン」 という牧神の画像を載せました。次の図です。 その時は,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ラグビー (rugby) / トライ】

日本は,体格のせいもあって,ラグビーではなかなか世界で通用する成績を残せませんでした。 しかし, 「ラグビーワールドカップ2015」 で,予選プールB (南アフリカ,スコットランド,アメリカ,サモア,日本) で,南アフリカ,サモア,アメリカに勝って,惜しくも勝ち点で決勝トーナメント進出はなりませんでしたが,日本国内で一気にラグビー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【マヨネーズ (mayonnaise) 】

私はマヨネーズが大っ嫌いです。 唐揚げにマヨネーズなんて邪道です !! ご飯にマヨネーズって,何を考えてるんだ !! 3 年ほど前,公園のベンチで,稲荷ずしにマヨネーズを塗って, 3 歳ぐらいの女の子に食べさせていた母親を見ました。女の子がかわいそうになりました。 こんなこと書いたら,世のマヨラーさんたちから袋叩きにあいそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【スポンサー (sponsor) 】

多くの人は, 「スポンサー」 と聞くと,民法テレビの CM を出している企業や団体を思い浮かべるでしょう。 しかし,もう少し広い意味で考えると,別にそういった広告を出さなくても,ある団体の活動資金を援助してくれる団体や個人,要するに後援者も 「スポンサー」 なのです。 お妾さんからすれば,生活費を出してくれる旦那も,れっきと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ラッキー・セブン】

野球で, 7 回の表と裏の,先攻チーム,後攻チームのそれぞれの攻撃を 「ラッキー・セブン」 と言います。 私は,子どもの頃,それは打順が 3 巡目に入って, 1 番バッターから始まるから,チャンスがつくりやすいことを言っているんだと思っていました。 でも,よくよく考えてみれば・・・,いやいや,そんなによく考えるまでもなく,そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【チャンピオン (champion) 】

スポーツの世界では,個人競技の場合でも,チーム競技の場合でも,優勝者や優勝チームのことを 「チャンピオン」 といいます。 ほとんどのスポーツは,その 「チャンピオン」 を決めるために,リーグ戦またはトーナメント戦を行います。 ところが,私の知るかぎりでは,ポクシングだけは, 「チャンピオン」 を決めるためのリーグ戦やトーナメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【バイブル (Bible) 】

「バイブル (Bible) 」 はキリスト教の聖書です。 この 「バイブル」 ということばは 「パピルス」 に由来しています。 「パピルス」 といえば,あの紙の原料として使われた草で,主としてエジプトのナイル河の沿岸に茂っている植物です。 紙の原料として使われるのは,その 「パピルス」 の内皮で,その内皮は 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【エチケット (etiquette) 】

「エチケット」 とは何か,をきちんと定義しようとすると,案外むずかしいものです。 まあ,あまり堅苦しく考えないで,とりあえず簡単に言ってしまえば, 「周りの人に迷惑をかけたり,不愉快な感じを与えないようにするための嗜 (たしな) み」 とでもいうのでしょうか。 ところで, 「エチケット」 の語頭の 「エ」 をとってしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【メガホン ・ メガフォン (megaphone) 】

「megaphone」 の綴りからしたら 「メガフォン」 と書くのが正しいのですが,外来語としては古くから 「メガホン」 の方が慣れ親しんできていますので,ここでも以下 「メガホン」 と表記します。 下の写真のものは,左のものも右のものも,今はどちらも 「メガホン」 と言っているようですが,今,70 歳以上の私の世代にとっては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【サーブ (serve) ・ サービス (service) (テニスなど) 】

テニス,卓球,バドミントン,バレーボールなどで,攻撃側の選手が,相手側のコートに最初のボール (バドミントンの場合はシャトル) を打ち入れることを 「サーブ」 とか 「サービス」 と言います。 私は,ラケットを使う球技が大の苦手ですし,バレーも好きではありませんので,これらの競技につきものの 「サーブ」 について書くのは気がひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【テスト (test) 】

日本人の多くは, 「テスト」 と聞くと,学校時代に苦しめられたあの期末試験や中間試験を思い出してしまうでしょう。 ほとんどの場合は,紙に印刷された問題で出題されますので,あのテの試験のことを 「ペーパーテスト」 と言ったりもしました。 しかし,英語圏の人に 「ペーパーテスト (paper test) 」 なんてことばを使うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【旅 / 可愛い子には旅をさせよ / トラベル (travel) 】

最近は,さすがにあまり聞かなくなりましたが, 「可愛い子には旅をさせよ」 という諺があります。 まあ,あまり言われなくなったがためでしょうか。この諺の言わんとするところが誤解されることがあるようです。 それは,近年の旅行事情も関係しているようです。 つまり,現代の 「旅」 はいわゆる 「旅行」 , なかでも 「観光旅行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ファミリー (family) 】

英語の 「family」 は,一般的には日本語で 「家族」 と訳されます。場合によっては 「家庭」 のニュアンスを含む 「家族」 の意味のこともあります。 英語に弱い私ですので,ましてや英語圏の地域で生活した経験もありませんので,自信をもって言えるわけではありませんが, 「family」 は,日本語でいう 「家族」 とそのまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【second (秒) 】

「セカンド」 は,私が小学生の頃 (昭和 20 年代後半) にはすでに外来語として日本語の中に定着していたように思います。 まあ,私としては,野球の一塁,二塁,三塁の意味で 「ファースト」 「セカンド」 「サード」 のことばがありましたから,何となく 「一番目」 「二番目」 「三番目」 を意味することばだとは思っていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more