テーマ:言葉

語源 索引 1-1 【あ行 (あい) 】

== 語源 索引 1-2 【あ行 (えお) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《あ》 あいにく  あえて  あえない ・ あえなく  青くさい 青田買い  暁 (あかつき)  上がったり  あかぬけしている あかぬける  赤の他人  あかんべえ  商い ・ 商う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 1-2 【あ行 (うえお) 】

== 語源 索引 1-2 【あ行 (えお) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《う》  ウェハース  魚心あれば水心あり  うがい (含嗽) 穿(うが) つ  うがった見方  浮世 ・ 憂き世 胡散 (うさん) くさい  牛  失う  後ろ盾  後ろめたい う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 2-1 【か行 (かき)】

== 語源 索引 2-1 【か行 (かき)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《か》 カーディガン  カード 甲斐 ・甲斐甲斐しい ・ 甲斐性 ・ 甲斐なく 懐石料理 / 会席料理  隗(かい)より始めよ  かえで  顔負け 顔役  鏡  かきいれ時  隠れ蓑  か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 2-2 【か行 (くけこ)】

== 語源 索引 2-2 【か行 (くけこ)】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《く》  クイズ  ぐうたら  ぐうの音 (ね) も出ない  釘をさす くさい (臭い)  草野球  腐れ縁  草分け  くしゃみ クジラ (鯨)  薬  くす玉 (薬玉)  癖 (くせ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 3-1 【さ行 (さし)】

== 語源 索引 3-1 【さ行 (さし) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《さ》 サーブ ・ サービス (テニスなど)  最右翼  細君 賽銭 (さいせん)  采配を振るう  サイレン  幸い 遮る (さえぎる)  さかな  左官  さくら (ニセの客)  桜 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 3-2 【さ行 (すせそ)】

== 語源 索引 3-2 【さ行 (すせそ) 】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《す》 水魚 (すいぎょ) の交わり  据え膳食わぬは男の恥  杉 すき焼き  スクープ (scoop)  スクール  すげない 助六寿司  杜撰 (ずさん)  すし (鮓 ・ 鮨 ・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 4-1 【た行 (たち)】

== 語源 索引 4 【た行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《た》 ダイエット  大学ノート  大工  退屈  大黒柱  醍醐味 大根役者  大西洋  大団円 (だいだんえん)  台所  台なし 太平洋  大理石  第六感  たかが知れる たがが外れる / たが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 4-2 【た行 (つてと)】

== 語源 索引 4 【た行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《つ》 ついたち (一日)  ついでに  ついばむ (啄む)  つかぬこと つかの間  月 (天体)  月とスッポン  月並み つくし (土筆)  佃煮  つくづく  償う  つけ目 つつがない  つっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 5 【な行】

== 語源 索引 5 【な行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《な》 なあなあ  内閣  ないがしろ  内緒  なおざり 長いものには巻かれろ  鳴かず飛ばず  長丁場 流れに棹 (さお) さす  なきべそ  名残 (なごり) 情けは人のためならず  なしくず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 6-1 【は行 (はひ)】

== 語源 索引 6 【は行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《は》 梅雨 (ばいう)  ハイキング  配偶者  敗軍の将,兵を語らず 拝啓  ハイジャック  背水の陣  ハイティーン バイブル (Bible)  敗北  はがき  博士  はかない バカンス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 6-2 【は行 (ふへほ)】

== 語源 索引 6 【は行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《ふ》 ファスナー  ファミリー (family)  風来坊  風流 フェンス (fence)  不甲斐ない  福神漬け  袋  更ける 老ける  耽る  蒸ける  ふざける  ふしだら  夫人 婦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 7 【ま行】

== 語源 索引 7 【ま行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 《ま》 まがい物  マガジン  賄う (まかなう)  まがりなりにも 幕内力士  幕の内弁当  まぐれ  負けず嫌い まける (値引きする)  まことしやかに  孫の手  まさか マジ  真面目  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 8 【や行】 ~ 【わ行】

== 語源 索引 8 【や行】 ~ 【わ行】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 【や行】 《や》 八重洲 (地名)  八百長  矢面 (やおもて) に立つ  八百屋 やおら  やかましい  やかん  焼きが回る  やきもち 野球  焼きを入れる  約束  役不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 索引 9 【A ~ Z】

== 語源 索引 9 【A ~ Z】 == シリーズ 「語源」 をはじめるにあたって 《参考図書》 リスト 【A ~ Z】 album  alphabet  Bible  biscuit  brand bus (乗合自動車)  camera  cardigan  champion  cloak …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことばの 《ア・ラ・カルト》  索 引

[r] と [l] の発音, [シ] と [ヒ] の発音  あだ名  一瞬の読み違い いとこ  上から目線  ウコンの力  ウチの嫁 美しい日本語  オーケストラ  おこと教授  温度差 [カ行] 鼻濁音の表記  クルマ  「げいいん」 原動機付自転車  降水量  桜の開花宣言  ~しますので 数個  ~するので  生前  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【屁の河童】

A) おい,やっぱ,大原のヤツ,すげえよ。 400 件以上もあった顧客データのエクセルへの入力を,今日1日で全部終えちゃったんだって。まあ,なあ・・・・。ブラインドタッチで入力できるアイツにとっては,そんな作業は屁の河童なんだろうな。 B) 「おい,今日の心理学の授業,ワリいけど,代返しといてくれないか」 「おー,いいよ。それく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【しかと (無視する) 】

A) オレ,吉田先輩に嫌われてるのかなあ・・・・。この頃,オレが話しかけても,そっぽ向いて,返事もしてくれないんだ。今日も,来週のイベントのことで相談したいことがあって,声をかけたのに,完全にシカトされちゃって,オレの顔も見ずに,席を立って,どこかへ行っちゃったし・・・。 B) 子どもたちの間で,イジメがどんどん陰湿化している。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【ラケット (racket,racquet) 】

「ラケット」 といえば,テニス,バドミントン,卓球で,ボールやシャトル・コックを打ち合う用具です。 ほかにも,ラケットを使うスポーツ競技があるのかどうか,私は知りません。 「ラケット」 という用具が使われた発端は,古代のフランスで行われていた,テニスの前身とされている 「ジュ・ドゥ・ポーム」 と呼ばれていた競技に遡ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【手ぐすね引く】

昔の戦 (いくさ) などで,敵の戦力や戦法などについての情報をいち早くつかみ,それに対する具体的な細かい対策を十分にたてて,敵を迎えうつ準備を整えて, 「さあ,いつでも来い」 と待ち構える状態をいう表現として, 「手ぐすね引いて待つ」 という言い方があります。 この 「手ぐすね」 の 「くすね」 は,漢字でかくと 「薬練/薬煉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【水を向ける】

A) 新しくボランティアの会を設立するにあたって,その会長になってくれる人がなかなかいなかった。井上さんという方が,元県庁の職員で,部長まで務めたということなので,私が 「この会の性質上,役所との交渉事は,やはり井上さんのお顔がとても役に立つと思います。会の運営の細々した事務的なことは,私が事務局長になって補佐しますので,ここはひとつ会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【おびただしい】

次の例文のうち,形容詞 「おびただしい」 の使い方として適切なのはどれでしょう。 A) 東京ドームで行われた人気グループ 「人魚姫」 のお別れコンサートにおしかけたファンがあまりにもおひただしく,会場に入りきれない若者がドームの外で,もれてくる音に合わせて大合唱を始めた。 B) 交差点で信号待ちしていると, 「ギーギー」 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【きりきり舞い】

何かトラブルが起きたときに,それに対処するために,慌ただしく,忙しく,休む間もなく動き回る様子を 「きりきり舞い」 と言います。 こういう場合の 「きりきり」 は,ある方向を軸にして,何かがかなりの速度で回転する状態をいうことばです。 では,何が回転する様子から 「きりきり舞い」 と言ったかについては, 2 つが考えられます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【万事休す】

ボウリングのトーナメント大会で,決勝に勝ち進んだのは,石川さんと横田さんです。石川さんが最後の投球を終えて,スコアは 226 でした。横田さんは,最後の 1 投を残して 224 です。ですから,横田さんが最後の投球でピンを 3 本以上倒せば優勝になります。 まったくの素人と違い, 200 以上を出している人ですから,常識的には,最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【大学ノート】

私は,子どもの頃のことをけっこう覚えているほうです。それなのに,意外なことで,記憶の欠落があります。 小学生の時,どういうノートを使っていたのか,ほとんど覚えていません。漢字の書き取り用のマス目のノートだけは覚えていますが,それ以外の時にどんなノートを使っていたのか,全然思い出せないのです。 ことによると,授業でノートなんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《ア・ラ・カルト》 部種別漢字

私が通った高校は,1時限の授業が大学並みに 90 分でした。 しかも,授業の教室が,先生ごとに固定されていて,生徒の方がその授業の先生に合わせて移動することになっていました。 授業ごとに座る座席も決められていませんでしたから,自分で好きな席に座ればよかったのです。 移動は面倒でしたが,私にとってありがたかったのは,嫌い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【芝居】

現代では, 「芝居」 といえば,歌舞伎などの芸能としての演劇のことを言います。まあ,歌舞伎ほどの高級な演劇でなくても,全国あちこちを渡り歩く旅芸人が演じるものも,また小学生などが学芸会で演じる劇も 「芝居」 には違いありません。 (ん? 学芸会なんて,今でもある?) しかし,この 「芝居」 ということばは,鎌倉時代あたりまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【一炊の夢】

私は昭和 18 年 (1943) 生まれです。つい先日,76 歳になりました。 もうそろそろ,人生の幕を閉じてもいい時期になってきました。 小学 5 年か 6 年の時だったと思います。学校で何かの授業で,日本人の寿命がどんどん延びているという話の流れで,先生が 「キミたちは何歳まで生きたいか」 と聞いてきました。その頃,授業で積…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【にべもない】

大学生の翔太は,友だちと旅行するのに必要な費用が,自分のバイト代だけでは足りないのだが,親がその旅行に反対していたので,優作伯父さんから借りようと思って電話をかけてみた。伯父さんは, 「う~ん・・・・, 2,3 万ぐらいなら何とか貸してあげられるけど, 8 万円もとなるとちょっとなあ・・・。こっちも今,けっこう厳しい状況なんで,ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【たくさん】

私は,中学生や高校生の頃,多少の知ったかぶりを示したかったせいもありましたが,今では漢字を使わない副詞や接続詞などを,あえて漢字で書いたりしたものでした。 「然し (しかし) 」 「但し (ただし) 」 「尤も (もっとも) 」 「僅か (わずか) 」 「殆ど (ほとんど) 」 「度々 (たびたび) 」 「於いて (おいて) 」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語源 【本命 (ほんめい) 】

私は,競馬も競輪もまったくやったことがないので詳しいことは知りませんが,その筋の新聞などでは,本命とかダークホースとか大穴とかの用語が頻繁に使われているようです。 まあ, 「本命」 というのが,競馬でいえば,その馬の能力や実績,騎手,馬場の状態などのいろいろな条件から総合的に判断して, 1 着になるのが最も順当に予想される馬のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more