ナッシーの語源帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 語源 【おどける】

<<   作成日時 : 2016/07/03 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小学校や中学の頃は,クラスに必ずといっていいほど 「おどけ者」 の男の子がいました。

まあ,たいていの場合は,意識的にというか,わざとおどけて周りを笑わせるのですが,たまに,わざとらしさを感じさせない,天然のおどけ者もいました。

「おどける」 の語源として,最も多く取り上げられているのは, 「道化」 を動詞化して 「道化る」 にして,それに 「お」 をつけたものという説です。

道化師 = ピエロ = おどけ役 ですから,この説はフィーリング的にすっきりとうなずけます。


別の語源説として,古語の 「おほどく」 からの変形という説もあります。 「おほどく」 は 〈ゆったりしている〉 というような意味です。

また, 「とぼける」 に 「大」 を付けた 「大惚け (おほとぼけ) 」 からの変形という説もあります。

しかし, 「おどける」 と 〈ゆったりする〉 や 〈とぼける〉 とは,意味のニュアンスが少し違うように思えます。

やはり, 〈道化〉 からの変形というのが,意味的にもストレートに結びつけやすいと思います。


時に, 「おどけ」 が周りの人に通じなくて,おどけた人が恥をかいたり,場合によっては悪意の行為とみなされてしまうことがあります。

今年 (2016 年) ,ヤクルト・スワローズに入団したオンドクセルという外国人選手がいて,監督やコーチに暴言をはいたとかで謹慎処分を受けています。

ことによると,彼はオンドケただけだったのに,大ごとになってしまって驚いているかもしれません。


[追記]  2017.02.03

〈気抜けする,うつろになる,間が抜ける〉 状態になることを 「うつける」 といいます。

時代劇のテレビドラマなどでは,ちょっと間抜けな人を 「このうつけ者めが」 と罵る場面がよくあります。

その 「うつける」 が 「おどける」 に変化したとする説もあります。

−−−−−−

** 《参考図書》 **

記号-番号 については,

《参考図書》 リスト
http://mobility-8074.at.webry.info/201606/article_35.html

を参照してください。

A-01 A-02 A-11
B-01 B-05 B-32 B-62(2) B-66(2)
C-11-a C-11-b C-41

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
語源 【おどける】 ナッシーの語源帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる