語源 【やおら】

彼は,やおら椅子から立ちあがると,そのまま無言で部屋を出て行った。

この文章から,皆さんは,彼が椅子から立ちあがる様子をどのようにイメージしますか?

〈急に立ちあがる〉 とか 〈突然に立ちあがる〉 というようにイメージした人,あなたは 「やおら」 の意味を間違って解釈しています。

「やおら」 は, 〈落ち着いて,静かに,ゆっくりと動作を行う〉 ことです。要するに 〈悠然とした様子〉 を言うことばなのです。


「やおら」 の語源については, 2 つの説があります。

1) 「やおら」 は 「やを」 に,状態を示す接尾語の 「ら」 がついたことばです。
 「やを」 は 「やをやく」 が縮まったもので, 「やをやく」 は現代語の 「ようやく (漸く) 」 です。 「漸く」 ですから,それなりの時間がかかる状態,つまり 「ゆっくりと」 というような意味になります。

2) 「やおら」 は 「やはら」 と同源のことばです。 「やはら」 は 「柔ら」 あるいは 「和ら」 で,態度や様子が 〈ものやわらかな〉 〈おだやかな〉 状態をいいます。


ですから, 1) にしても 2) にしても,どちらだとしても 〈ゆっくりと静かに〉 というイメージになります。 〈急いで〉 とか 〈突然に〉 などの意味にはなりようがありません。


次の表は,文化庁国語課が平成 18 年度に行った 「国語に関する世論調査」 の結果を示したものです。

画像

画像


この調査では, 「彼はやおら立ち上がって話を始めた」 という例文を提示して,この場合の 「やおら」 の意味を, (ア) ゆっくりと, (イ) 急に,いきなり の選択肢から選ばせています。

上の円グラフに示されているように,全体的には,正しい意味の (ア) を選択した人 (40.5%) より,間違った意味の (イ) を選択した人 (43.7%) の方がやや上回っています。

下の折れ線グラフは,年代別の結果を示したものですが, 50 代で (ア) と (イ) がほぼ同数, 60 歳以上では正しい意味の (ア) を選んだ人の方が多くなっていますが, 40 代以下の若い世代では,間違った意味の (イ) を選んだ人の方が多いという結果になっています。


「やおら」 は 「おもむろに」 と同じような意味なのですが, 「おもむろに」 は 「徐に」 の漢字表記もあり, 「徐」 が 「徐々に」 とか 「徐行」 などのことばに使われますから, 〈少しずつ〉 〈ゆっくりと〉 という意味に結びつきやしいのですが, 「やおら」 はそういった漢字表記もありませんので,意味の反転が起きてしまうのかもしれません。


それとも,同じ 「や」 で始まる 「やにわに」 ということばに引っ張られるからなのでしょうか。
「やにわに」 でしたら, 〈突然に〉 という意味です。


なお, 「やにわに」 の語源については,次を参照してください。

語源 「やにわに」
http://mobility-8074.at.webry.info/201505/article_18.html

------

** 《参考図書》 **

記号-番号 については,

《参考図書》 リスト
http://mobility-8074.at.webry.info/201606/article_35.html

を参照してください。

A-01 A-02 A-03 A-11
B-01 B-03 B-03-2 B-04 B-05 B-12
C-01(3) C-02 C-79
D-16(3) D-18(1) D-31(2) D-32 D-41
E-05 E-10 E-16 E-17
R-01 R-02

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック