語源 【本命 (ほんめい) 】

私は,競馬も競輪もまったくやったことがないので詳しいことは知りませんが,その筋の新聞などでは,本命とかダークホースとか大穴とかの用語が頻繁に使われているようです。

まあ, 「本命」 というのが,競馬でいえば,その馬の能力や実績,騎手,馬場の状態などのいろいろな条件から総合的に判断して, 1 着になるのが最も順当に予想される馬のことのようです。


「本命」 は,普通は 「ほんめい」 と読みますが,このことばはもともとは陰陽道の用語で 「ほんみょう」 と言いました。

「本命 (ほんみょう) 」 は,その人が生まれた年の干支によって決まっている特定の星のことです。

陰陽道では,その本命星 (ほんみょうしょう) を大切にして,結婚や旅行や,その他,自分にとって大事な事を始めるにあたって,その吉凶を判断しました。

そういう意味では, 「本命」 は,最適なことを判断するための材料 (よすが) なのですが,それがやがて, 〈最適な条件〉 そのものを意味することばとしても使われるようになりました。

そして,陰陽道の用語だったものが,いつしか世間一般でも,いろいろなことを占ったり予想したりするときの一番有力な候補のことをいうことばとして使われるようになりました。

それにつれて, 「本命」 の読みも 「ほんみょう」 から 「ほんめい」 に変わってしまったというわけです。


まあ,現代では,競馬や競輪の用語として定着してしまっていますが,それ以外のことでも,例えば選挙で当選が最も有力視されている人のことを言ったり,あるいは入学試験などで,いくつかの学校を受験する場合,本命は○○大学だ,なんて使われ方をすることもあります。

松野くんは, 5,6 人の彼女と付き合っていたみたいだけど,周りの人たちは,彼の本命はてっきり美奈さんだと思っていたのに,結婚式の案内状では,新婦が翔子さんになっていて,びっくりしました。

はい,よくあることですね。

------

** 《参考図書》 **

記号-番号 については,

《参考図書》 リスト
http://mobility-8074.at.webry.info/201606/article_35.html

を参照してください。

A-01 A-02 A-03 A-53
B-03 B-03-2 B-04 B-05 B-12 B-13 B-14 B-15 B-16
B-17 B-17-2 B-18 B-20 B-30 B-33(2) B-62(1) B-64
B-68 B-69 B-70
C-01(4) C-07 C-12 C-14 C-21 C-22 C-26 C-29 C-51(2)
C-63 C-79 C-80
D-18(2) D-22 D-31(2) D-33 D-40
J-13

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック